パソコン作業で目の血流が悪化して乾燥・クマができることも

 

近年仕事がパソコン作業が多く、またプライベートでもスマホになってから特に周りの人の需要も増えて液晶画面を見ることが多くなりました。パソコン自体が乾燥するのでそばにいる限りは瞬きをしてもなかなかドライアイは良くなりません。結果朝から晩まで目が乾燥して目の疲れが取れません。冷えて血流が悪いからか目のクマも濃くなり、顔色が歳のせいだけではなく前より一層悪くなりました。目のクマはなぜか左側の方が濃く出ています。毎日お風呂に入っていますがなかなか消えません。加えて春先は花粉症の症状もひどく3月から4月にかけてはかゆくてたまりません。コンタクトレンズをしているのですが、だめだとわかってはいるけどどうしても掻いてしまいます。化粧品でよくなる人もいるかもしれませんが、私の場合は敏感肌で温感マスクやマッサージ美容液などの類は全てダメです。ひどい時は頭痛、眠れなくなることもあります。目を使わずに仕事ができるように、一度見たものや慣れた楽譜は覚える努力はしています(ピアニストなので)。

パソコン作業による目の疲れ・・さまざまな改善策を考えてみる

 

目を温めること、血行をよくすることが一番だという理解はあります。しかし習慣化していないのでどれもなかなかできていません。数年前に自家製のオーガニックの材料でカイロを作りました。レンジでチンして温め、目や肩の上に乗せるのですがチンするのに3分くらいかかり電気代もかかるしけっこうめんどくさいので結局あまり出来てません。他に、自然環境がある時は視線を遠くを見たりしています。目を休める習慣がそもそもついていないのでそれが問題です。パソコン作業は30分やったら5〜10分休めばいいことだとわかってはいますが、のってきたりこんを詰めたりして気がつけば2時間や3時間たってることもあり、自分の意識が問題なのだなと思います。目の上のツボを押したりもたまにします。唯一目を休める寝る前にホットタオルを乗せたりします。それもほんの時々です。花粉症のかゆみについては、花粉が目に入ったと思ったら水で洗い流し、ワセリンを目の周りにぬってかゆみを防いています。かゆみやヒリヒリする事は改善しました。目の中に入る花粉については防げていません。春はひたすら過ぎるのを待つだけです。